【仮想歩行人^^】走太くん、ぶらりin松山城に参加する。

 


こんにちは。

松山 走太(まつやま そうた)です。

 

残すところあと数日で、お正月です!

 

お正月といえば、おせち料理やおもち、雑煮など、美味しい食べ物が一杯です!!

 

美味しく頂いたあとは、初詣に行って、境内を歩くなどカロリー消費を心掛けていきますよ。

 

さて、僕のイベントに参加したレポートを掲載していきます。「スマイル松山×ぶらりin松山城」です。

 

松山城の案内のプロ、「松山観光ボランティアガイド」さんとぶらりと歩く、松山城・天守閣の深~い知識が身に付くウォーキングイベントです。さらに、松山城でのんびりと松山市観光俳句にも挑戦します!

 

まずは、松山城の全体的なお話からスタートです。

今回は、松山観光ボランティアガイド大西会長と鈴木理事のご協力により、2班に分けて実施しました。

松山城の歴史や珍しい登り石垣について、図を交えながら分かりやすく説明してくれます。

僕も皆さんもガイドさんの説明に聞き入り、質問に対しても丁寧に答えて頂きました。

松山に住んでいると、めったに行くことのない松山城。お城下・松山を見下ろす絶景の景色です!

 

夜9時まで山頂広場に入れ、実は、夜景も綺麗なんですよ。

 

ぜひウォーキングコースのひとつにいががでしょうか?

さすが!松山観光ボランティアガイドさん、松山城のプロフェッショナルです。

石垣の種類から、謎の刻印まで、個人で来ていたら見過ごしてしまう各名所で立ち止まり、説明していただきました。

 

僕にとっては、これがいい休憩タイムになってちょうどいい加減でしたよ。

 

築城当初の加藤嘉明公が造った石垣が残る場所など、ちょっとお城をぐるりと回ってみます。

 

そして、いよいよ松山城天守へ入城!!

ドン!ドン!ドン! ドドドドドドド! ドン!

 

今回は、ガイドさん指導の下、参加者の皆さんと「登城太鼓」の体験をしました。

 

僕も挑戦してみましたが、これがなかなか難しい!でも、叩いた手には爽快感と少しの重厚感が残っていました。

 

天守の中では、展示品についても説明があり、何げなく見過ごしていたものにも歴史ある価値を見出すことができました。

 

そして、やっとたどり着いた天守からの景色は、平山城ならではの360度見渡せる瀬戸内海の多島美と松山平野に広がるお城下の街並みが素晴らしいものでした。

 

さて、松山城の知識も増えて満足感に浸りながら、次は松山市観光俳句にも挑戦です!

 

今日、見たこと聞いたことを松山城の風に任せて、俳句にしていきます。

できた俳句は、松山市観光俳句ポストに投句していきます。

 

松山城長者ヶ平の松山市観光俳句ポストは、昭和43年に第1号として設置された、貴重なものです。

 

投句していただいた俳句は選考を経て、入選した場合は、愛媛新聞に掲載されるほか、松山市ホームページ、毎年7月頃に発行される入選句集にも掲載されます。

 

あなたの俳句が入選句集に取り上げられるかも!?ちょっとした地元の景品もありますよ。

 

最後に「松山観光ボランティアガイド」さんは、松山城のみで延べ人数約1万3千人!!(平成26年度実績)を『無料』でご案内しています。

 

市外からお客さんが来られた際には、是非、ご利用して下さい。

 

「松山観光ボランティアガイド」ホームページ

http://www.mcvb.jp/oyakudachi/guide.html

 

「松山市観光俳句ポスト」ホームページ

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kanko/kankoguide/rekishibunka/haiku/kankohaikupost.html

 

松山市には、まだまだいろいろな魅力があります。街歩きのウォーキングと合わせて、活用していただければと思います!

 

スマイル松山プロジェクト健康ICT事務局

TEL  089-905-2242

MAIL smile@smile-matsuyama.com

(受付時間 平日09:00~17:30)

このページのトップに戻る↑